医療法人 さとう病院 犬山市

ページのトップへ

医療法人 永仁会 佐藤病院 江南市

医療福祉総合相談センター

医療福祉総合相談センター

医療福祉総合相談センター

医療福祉相談室、介護保険センターさとう、江南南部地域包括支援センターの3つの部門が、総合的な相談支援に対応し、病院と地域、及び医療と福祉を繋げる役割を持っています。

地域包括支援センター

<医療福祉相談室>
病院の中の患者様・ご家族からのご相談の窓口です。
「医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)」という専門職が、以下のような様々なご相談に対応します。お気軽にご相談ください。
・病気や障害を抱えてどのように生活を送ったら良いか
・急な入院で経済的に不安がある
・介護保険や身体障害者手帳について知りたい
・退院後リハビリを続けるにはどうしたら良いか
・病院に対するご意見・苦情等、どこに相談したら良いかわからない

<介護保険センターさとう(居宅介護支援事業所)>
私たちケアマネージャー(介護支援専門員)は、介護認定を受けられた方がご自宅で介護保険のサービスを利用しながら、その人らしい暮らしが送れる事を願い、日々ご本人様やご家族様とご相談させて頂きながら支援させて頂いております。
初めて介護保険をご利用される方には、介護保険制度の説明から各種手続き方法、多種多様にわたる介護サービスのご案内はもちろん、当病院にて併設しております医療福祉相談室や江南南部地域包括支援センターとも連携を図り、皆様にとって、よりよい在宅生活を提案して参ります。
介護のことでお困りの事がございましたら、是非一度ご連絡ください。職員一同、皆様が笑顔で元気に暮らしていけるよう、力になりたいと考えております。

<江南南部地域包括支援センター>
地域包括支援センターは江南市から委託を受けた公的な65歳以上の高齢者の相談機関です。江南市内に3ヶ所設置されていて北部・中部・南部で担当地区が分かれています。センター内には、看護師、主任ケアマネジャー、社会福祉士が常駐しており、専門性を生かして相互連携しながら以下のような様々なご相談に対応します。
・介護保険の利用やご自宅での介護方法について
・認知症について
・介護予防、高齢者虐待、消費者被害などについて【連絡先】0587-55-5470(直通)
※訪問相談も行っていますのでお気軽にお電話ください。